トップページ | 2006年5月 »

初動負荷トレーニング

「初動負荷トレーニング」で有名な小山裕史さんの講演を
聞く機会があった。

ためになるというか、目からウロコの連続であった。
運動能力に個人差があるのは、もともと持っている
個人差以上にトレーニング法や、運動そのものに
対する意識の差の方が大きいのではないかと
はっきり自覚することができた。

かねてから疑問に思っていながら、誤った知識によって
曲解していた部分、見過ごしていたことを気持ちいい
くらいに解明してくれた。

その一、ウェイトトレーニングのあと、身体が固くなる。

だから柔軟やウォーミング・アップ、クールダウンが
必要なのだと教えられてきた。

だがそもそも無理な負荷運動が身体をだめにして
いたんだった。

その二、老化は筋肉の柔軟性が失われることに
よって進行していくということ。

老化することによって筋肉が柔軟性を失うのではなく、
筋肉が柔軟性を失うことによって老化するのだ。

小山さんの講演を聴いて、もしかしたら、もっともっと
見過ごしていたことがありはしないかと
自分の先入観やこれまでの価値観にとらわれすぎている
部分がないかと見直したいと考えさせられた。

余談だが、この方の名前、裕史(やすし)さんだが、
何度か「ゆうじさん」だったり、「ひろしさん」だったり、
訂正のないまま、主催者によって間違えられたり
したが、確かに読み間違えやすい名前かもしれない。

新トレーニング革命―初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開 Book 新トレーニング革命―初動負荷理論に基づくトレーニング体系の確立と展開

著者:小山 裕史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初動負荷理論による野球トレーニング革命 Book 初動負荷理論による野球トレーニング革命

著者:小山 裕史
販売元:ベースボールマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンリコ

「151」と題名を付けた自作の曲がある。
このタイトルだけで「ロンリコ」とわかる人がいるだろうか。

151プルーフ、単純に2で割れば日本で使われているお酒の
度数になる。75.5度、アルコール純度75.5%の強烈なお酒である。

よく売られているウイスキーがストレートでその半分くらい、
ビール5%くらいだから、その強烈さはハンパじゃない。
火を付ければ、青い炎をあげて燃えるし、そのまま飲んだら
胃が焼けるだろうなと思いながら、水やビールをはさみながら
(チェイサー)チーズをつまみながら飲むのが、ぼくは好きだ。

それでも油断すると急にカクンと膝が折れるくらいに酔うことがある。
脳は覚醒しているのに、体が言うことをきかない。そういう体験を
することがある。あ、と思ったときには酔いが回ってもうどうしようも
ない。脳が覚醒しているから、いろんなことを考える。あわてて、
ビールを注ぎ足して気持ちも酔うことにしたりして。

そんな体験をしながら20代のときにクラリネットを吹きながら作った
曲がこの「ロンリコ151」だった。六本木ピットインで初演のあと、
「あの『ロリコン』いいね」と何人もの人に言われて曲名を
単純に「151」だけにした。

生まれ故郷の鳥取・岩美に帰って、飲んでいる酒は地元の「瑞泉」だ。
さて、「ZUISEN」てな曲でも作ってみるかと思いつつも、毎夜毎夜
飲んではそのまま眠ってしまうのであった(^^;

もし僕らのことばがウィスキーであったなら もし僕らのことばがウィスキーであったなら

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島ひきおに

絵本の読み聞かせとオカリーナ演奏とのセッションを
始めたのは、3年ほど前のことになるだろうか。
はじめてやった絵本がこの「島ひきおに」だった。

鳥取砂丘の近くにある岩戸海岸が見下ろせる福部村
(現鳥取市福部町)のふくべふれあいランド2階大会議室
で、岩美郡の母親の集いか何かで、かたい雰囲気の
会議の中で演奏をした。

だだっぴろーい大広間に50名くらいのそれぞれに
役職をもったお母さん方の集まりだったと思う。
ほんのわずかの打ち合わせも何もなく、ぶっつけ本番であった。
本を読んだことすらなく、概要だけをたよりに演奏した。

決して、うまく演奏できたとはとうてい言えなかったと思う。
あのときの「リベンジ」が今日、かなうことができた。

今日は、田後コミュニティセンター、地区の公民館のような
会場で、3度目の「島ひきおに」を演奏した。(2度目は、
岩美町の公民館でやった)

朗読は3回とも岡田美恵子さん。彼女の口からも「あのときの
リベンジだね。」というような言葉がもれたから、やはり
彼女にとっても心残りだったのだろう。

人数も少なく、小さな会場であったが、納得のできる準備と
打ち合わせができた。本番も一人でもこころに響いたなら
うれしいと思う。

今回はテーマ曲らしいメロディが見えてきた。また、やりたいと
思う。もう少しで作品に仕上がりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

けんか祭り

Imag7867 今日、4月20日は、岩美町田後・春の大祭(たいさい)の日。伝統の勇壮なけんか祭りとしても有名で、今回は平日で時折小雨の降る寒い日にもかかわらず、テレビ・新聞なども取材に訪れる。
 御船(みふね)と御輿(みこし)をぶつけ合い、どちらがどれだけ壊れたか、その壊れ具合でその年の漁の安全と豊漁を占い、祈願する。
 今年ぼくは獅子を担当することになった。それがこのあと、2時から。・・・では、行ってきます(^^;

DVD KANKURO 5 FINAL~五代目 中村勘九郎 最後の「連獅子」~

販売元:ユニバーサルミュージック
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KEITAI

Imag7866 なにしろ、便利です。メールもずいぶん使いやすくなりました。
 ネットも使えて、音楽もダウンロードできます。新しい技術、新しい便利。オールオッケー・・・・なら、いいんですが。
 携帯電話を利用する割合がどんどん低年齢層化している実態がちょっぴり不安です。高校生・・今や、9割近いんじゃないでしょうか。親は電話代持たせる感覚です。「一日100円なら、3,000円。家族割りもあるし」・・みたいな。
 小学生向けの携帯なんかも発売されました。
 すごい増えてます。迷惑メール。こちらも低年齢層化してますね。不安をあおるような、ひっかけをねらうような、「どうして返事くれないの?」みたいなのが増えてます。大人は対象じゃないんですね。どんどん低い年齢にシフトしてます。
 こんな日本の社会、やっぱり変だよ。コイズミさん、ぐちゃぐちゃにしてやめちゃうのね。責任大きいよ。

 携帯電話はこんな感じでますますアブないんだけども、ネットワークの無線化、セキュリテイはこれから画期的に高速化されるでしょう。気が付いたら、なんでもかんでもコードレスが当たり前、無線で今より速いブロードバンドが実現されていたりするでしょう。

 KEITAIとMUSEN、別物ですよ。今から区別しましょうね。ブタとうり坊を間違えないくらいの感覚で(笑)。


とっておきの物語/三匹の子ぶた DVD とっておきの物語/三匹の子ぶた

販売元:ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩美町にないもの

Imag7835 岩美町には、美しい自然がある。海岸線はすべて山陰海岸国立公園にすっぽり指定されたエリアの中にあって、砂浜も磯も港も美しい。それだけでなく、棚田があり、山があり、温泉もある。うまいものもたらふく食える。こんなすごい町にもないものがある。
 いやまあ、ないものと言えば飛行場がなかったり、刑務所がなかったり、国会議事堂がなかったり、ピサの斜塔がなかったりするのは当然なのだが、ここには結婚式場も産婦人科医院もないのだ。ついでに言うなら、音楽ホールがない。美術館も小さなギャラリーも幼稚園もない。(パソコン教室はあるぞぉ)
 きっと自然が偉大だから、作るもの、育てるものは特にいらないのかも知れない。建物だけなら近くの鳥取市に行けばなんでもあるし。
 でも、葬儀場は最近大きなホールが2つ、できたよね(ぼそっ・・・)。

新・お葬式の作法 Book 新・お葬式の作法

著者:碑文 谷創
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透明な記録

Imag7864 買ったばかりの1枚のCD-RWですが、うまく貼れなかったラベルを貼り直そうとはがしたのが運の尽き・・・。
 あらまあ、びっくした。きれいに薄い膜がはがれるじゃないですか。「わあ、すごい。記録面はこんな透明なんだあ。」なんて感動している場合ではありません。記録は、もちろん一瞬にして読みとり不能になりました。
 これ以外の他のメーカーのCD-RWもこんなものなのかと、いろいろ5種類以上試してみましたが、ここだけでした。「FUJIFILM」製です。メーカーさんにもこのCD-RWは記念品として贈呈しようと思います。
 ケースの内側の注意書きには小さい字で「●レーベル面にラベル、粘着テープ等を貼り付けないでください。」とは書いてあります。メーカーさんがここを見られましたら、ぜひ「記録面は薄い膜でむき出しになっています。」と書き加えておいてくださいな。

BUFFALO CRW-L40U2 USB1.1&USB2.0両対応 外付 CD-RW CE BUFFALO CRW-L40U2 USB1.1&USB2.0両対応 外付 CD-RW

販売元:バッファロー
発売日:2003/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tottori という名前のココログサイトができました

Imag7802 鳥取のオカリーナ吹きのみゆうです。
 12歳の時からクラリネットも吹いています。ギターも弾いて、歌も歌います。曲を作ったりもしますが、ピアノは弾けません。フリマどんな?というアマチュアのバンドでは、このほか、ボンゴ(股にはさんで叩く大小2つでセットになってる皮のタイコです)をときどき叩いています。
 音楽のホームページのほかにパソコンで仕事をやっています。なので、Webサイトをふたつ持っています(オカリーナ吹きのみゆうのページパソコン教室のエフセブン)。
 その他にブログやウィキのページをいくつか持っています。Webサイトもブログやウィキも持っているだけです。ほとんど書き込みや更新をしていません。
 オカリーナはライブ演奏をしたり、出演依頼を受けて演奏をしたりします。
 今日からここがメインのサイトになるかも知れません。「オカリーナみゆう日々サイト」と名前を付けました。アドレスに「tottori」の文字を入れました。ここからまた世界が広がればいいかなと思います。
 人に会うのは好きです。いい出会いがあるとうれしい。mu@hal.ne.jp

(写真は、息子の通う地元の小学校・岩美北小学校のスクールバスの後ろ姿です。本文とは関係ありません。)

ミニグランドピアノ 1106-5 Toy ミニグランドピアノ 1106-5

販売元:河合楽器製作所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »