« 島ひきおに | トップページ | 初動負荷トレーニング »

ロンリコ

「151」と題名を付けた自作の曲がある。
このタイトルだけで「ロンリコ」とわかる人がいるだろうか。

151プルーフ、単純に2で割れば日本で使われているお酒の
度数になる。75.5度、アルコール純度75.5%の強烈なお酒である。

よく売られているウイスキーがストレートでその半分くらい、
ビール5%くらいだから、その強烈さはハンパじゃない。
火を付ければ、青い炎をあげて燃えるし、そのまま飲んだら
胃が焼けるだろうなと思いながら、水やビールをはさみながら
(チェイサー)チーズをつまみながら飲むのが、ぼくは好きだ。

それでも油断すると急にカクンと膝が折れるくらいに酔うことがある。
脳は覚醒しているのに、体が言うことをきかない。そういう体験を
することがある。あ、と思ったときには酔いが回ってもうどうしようも
ない。脳が覚醒しているから、いろんなことを考える。あわてて、
ビールを注ぎ足して気持ちも酔うことにしたりして。

そんな体験をしながら20代のときにクラリネットを吹きながら作った
曲がこの「ロンリコ151」だった。六本木ピットインで初演のあと、
「あの『ロリコン』いいね」と何人もの人に言われて曲名を
単純に「151」だけにした。

生まれ故郷の鳥取・岩美に帰って、飲んでいる酒は地元の「瑞泉」だ。
さて、「ZUISEN」てな曲でも作ってみるかと思いつつも、毎夜毎夜
飲んではそのまま眠ってしまうのであった(^^;

もし僕らのことばがウィスキーであったなら もし僕らのことばがウィスキーであったなら

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 島ひきおに | トップページ | 初動負荷トレーニング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86726/1588648

この記事へのトラックバック一覧です: ロンリコ:

« 島ひきおに | トップページ | 初動負荷トレーニング »