« 地球から月まではどれくらい? | トップページ | T型フォードは、1908年に発売された »

35万キロ走ってて、何ともない?

 当然ながら、何ごともなく、35万キロ走ってきたわけではありません。さまざまなトラブルに見舞われてきたし「もうダメかなぁ、そろそろ買い替え時かなぁ。」と思った時期も何度かありました。特に車検時に想像以上に費用がかかると「どうですか、そろそろ。」とショップの人に言われたりもします。

◆スポンサードリンク

 オートロックが利かないとか、ドアがうまく閉まらないとか、いきなり蒸気が噴き出すとか、バッテリー上がり、パンク、バースト、カラカラ音が出る。へこみ、傷とか、フロントウィンドウも傷ついて車検が通らないので交換したし、タイヤ交換ももう数えきれないほど。

 今年に入ってからも、フロントサスを交換したし、今はパワーステアリングのエアーだかオイルだかのパイプが漏れていて、時々やかんの湯が沸いたときのようなシューというような音が出ます。

 その都度、あきらめずに修理して乗っています。今回も修理する予定です(現在、代車待ち)。

 20代の頃に乗ってたクルマが2サイクルのジムニーフルメタルドアで、ドアはあるけど、屋根がないというクルマで、そのドアのヒンジが錆びて壊れたので買い替えた経験があります。その後家族が出来、ファミリーカーを何台も乗り継いできました。それも思い返すと、なんで買い替えてきたのかなという思いがあります。

 さすがに2サイクルのジムニーはなかなか見かけませんが、当時の古いクルマはいくらでも走っています。今では、クルマはよほどのことがなければ買い替える必要がないんじゃないかと思っています。

ジムニー復活計画&DIYメンテ入門 2017年 11 月号 [雑誌]: オートメカニック 増刊

新品価格
¥1,350から
(2017/10/9 13:45時点)

http://tajiri90.com

« 地球から月まではどれくらい? | トップページ | T型フォードは、1908年に発売された »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86726/71923962

この記事へのトラックバック一覧です: 35万キロ走ってて、何ともない?:

« 地球から月まではどれくらい? | トップページ | T型フォードは、1908年に発売された »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ