島ひきおに

絵本の読み聞かせとオカリーナ演奏とのセッションを
始めたのは、3年ほど前のことになるだろうか。
はじめてやった絵本がこの「島ひきおに」だった。

鳥取砂丘の近くにある岩戸海岸が見下ろせる福部村
(現鳥取市福部町)のふくべふれあいランド2階大会議室
で、岩美郡の母親の集いか何かで、かたい雰囲気の
会議の中で演奏をした。

だだっぴろーい大広間に50名くらいのそれぞれに
役職をもったお母さん方の集まりだったと思う。
ほんのわずかの打ち合わせも何もなく、ぶっつけ本番であった。
本を読んだことすらなく、概要だけをたよりに演奏した。

決して、うまく演奏できたとはとうてい言えなかったと思う。
あのときの「リベンジ」が今日、かなうことができた。

今日は、田後コミュニティセンター、地区の公民館のような
会場で、3度目の「島ひきおに」を演奏した。(2度目は、
岩美町の公民館でやった)

朗読は3回とも岡田美恵子さん。彼女の口からも「あのときの
リベンジだね。」というような言葉がもれたから、やはり
彼女にとっても心残りだったのだろう。

人数も少なく、小さな会場であったが、納得のできる準備と
打ち合わせができた。本番も一人でもこころに響いたなら
うれしいと思う。

今回はテーマ曲らしいメロディが見えてきた。また、やりたいと
思う。もう少しで作品に仕上がりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)