夢の時間

今日はまたすばらしい音楽と出会うことができた。

鳥取県倉吉市で毎年開催されているアザレアのまち音楽祭の
ひとつである、寺内智子さんのソプラノ・コンサートを聴いた。
ぴんと張りつめた緊張感も心地よい。心から楽しませてもらった。
このようなすてきなコンサートがたったの700円というのも
にわかには信じがたい。今後自分自身がどんな場所で
オカリーナを演奏しようとも心を込めずにはいられない。
そんな気持ちになった。

にわかには、そんなに上達はしないだろうが、音楽に寄せる
思いは前よりずっと大切になった。いつかは、同じ視線の先を
見たいと切に願う。

それにしてもこの出会いは大きい。選曲もすばらしかった。
幸運に感謝したい。

小山京子のオカリーナ合奏曲集 (運指・解説付き) Book 小山京子のオカリーナ合奏曲集 (運指・解説付き)

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ