参加して楽しい

音楽イベントに参加して楽しい、というのは演奏する立場としては
意味があることだと思う。何回か企画実施したオカリーナ発表会
などはその最たるもので、その上で聞きにきてくれた人に
「よかったよ」と言ってもらえると望外の喜びだったりする。

ただどうだろう。音楽を演奏するということは自分が楽しむという
ことでは済まないのではないか。

伝えたい。聞いてもらいたいという想いを実現したい。

最近はこの気持ちが強い。いや、もともとほんの1曲だって
かまやしない。ほんの一瞬だってかまやしない。想いを伝え合い、
共有したい。

どんなに大きなイベントだろうと、どんなにレベルの高い演奏だろうと
心を込めた、伝わる演奏でなければつまらないと思う。

本当に泣きたいくらい、音楽に生きたい。心から、ひとつひとつの
音楽を一人でも多くの人に生の演奏を通じて伝えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)